FC2ブログ

続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

睡眠

今朝ごみを捨てるのに裏のドアを開けるとその物音に気付いたのか
お隣の猫ブリスがやってきた。
きっと朝帰りだ。
そのあとを追ってリオがすぐに来た。
ブリスは腹ペコだろうと思いちょっとだけスナックをあげていると
リオは距離を置いてブリスを見ている。

IMG_20210117_111721035.jpg

ブリスが食べ終えて裏のゲートの向かうとリオは私には目もくれず
一目散にブリスを追いかけていた。
するとブリスが「ついてこないでよ」と言うようにシャーっと言って去ったが
リオはすぐにあとを追いかけた。

10月に夫が定期健診で血液検査を受けた。
結果糖尿病に限りなく近い数値が出た。
看護師に治療を始めるには少し数値が低いので
食生活や生活習慣を見直す提案をされた。
オンラインではあるがグループに参加してダイエットに挑戦するコースだ。
コースが始まる事前に体重計が送られてきた。
実は我が家には体重計がない。
夫が持ちたくないと言うので今までなかった。
月曜日からダイエットが始まった。
今まで何度か夫はダイエットに挑戦したが炭酸飲料が好きなので
ダイエットコークや合成甘味料の入ったものにはしたが
水に変えることはなかった。
私は水なのだが夫はほとんど水に口をつけることはなく
ダイエット炭酸飲料を水代わりに飲んでいた。

今回はとうとう炭酸飲料を止め水だけにしたのだ。
するとその日からある効果が表れた。
夫は60年以上の人生、ずっと質のいい眠りを得られなかった。
いつも夜中に何度も目覚めてはその度にリビングルームで時間を過ごし
また寝室に戻り2,3時間の睡眠をとっていた。
だから昼間もたびたび睡魔に襲われる。
ところが炭酸飲料を止め、大好きなチョコレートやケーキも止めた途端
朝までぐっすりと眠れるようになったのだ。
私は前々から糖分の取り過ぎを疑っていた。
あれから一週間、夫は朝私の目覚ましが鳴るまでぐっすり眠っている。
質のいい眠りを得られたので日中に居眠りすることもなくなってきた。

この1週間で夫は10キロ痩せた。
ただしかなりの体重になっていたので10キロ痩せてもまだ目に見える変化はない。
でも夫は良く寝られるので体調はかなりいいと言っている。
3か月コースは始まったばかり。
4月に再び血液検査を受ける予定。
何とか糖尿の危険数値から下がってほしい。

スポンサーサイト



Paul

数か月前、レジの仕事をしていた時にドレッドヘアーと
首や手の甲から見える入れ墨の個性的な男性が私のレジにやってきた。
普通なら差しさわりのない対応で会計を済ませるところだったが
目に飛び込んできたのは男性の着ていたTシャツの柄だった。
市川雷蔵。
往年の日本の大スター。
思わずどうして雷蔵のTシャツを着ているのですか?と訊いてしまった。
すると男性は僕は雷蔵の大ファンなんだと言った。
そのあとも片岡千恵蔵、勝新太郎と懐かしい名前が出てくる。
市川雷蔵は私が子供の頃見た時代劇のスターで
子供心にも素敵だと思っていた役者さんだった。
男性はたくさん日本の時代劇のDVDを持っているので
今度ダビングして持ってきてあげると言ってくれた。

忘れたころカスタマーサービスのスタッフから
そういえばケミーにと預かっているものがあると渡されたDVD。
Paulと名前があった。
ドレッドヘアーの男性だった。

先週久しぶりにお店で会って色々と話をした。
去年は日本に居たそうで私の住む北海道、札幌にもいたそうだ。
Paulはドレッドヘアーで入れ墨もあるので空港で危ない人だと思われ
いつも止められて色々と質問されるがその入れ墨が座頭市や
脛にいれているのを見せてくれたのは市川雷蔵の姿。
それを見ると入管の人は時代劇のファンだとわかり歓迎してくれるそうだ。
温泉は入れ墨お断りだが彼の入れ墨で入れてくれるところもあったそうだ。

彼の足元を見ると日本製の地下足袋を履いている。
これがとても履きやすいと言っていた。
コロナ騒動が落ち着いたらまたすぐに日本に行きたいと言っていた。

日本の文化に興味を示してくれるのはやはりうれしい。

猫初め

今朝2階からリオが向かいの通りの塀の上にいるのが見えた。
今年はまだリオに会っていなかったので声をかけようと1階の裏のドアを開けた。
すると裏庭にはいつもやって来る白いべっぴんさんの猫が。
いつもはドアを開けるとすぐに逃げてしまうべっぴんさんは
こちらも見ながらも逃げない。
とりあえずリオーっと呼んでみる。
1分もしないうちにリオが現れた。
猫ゲートの近くにいたべっぴんさんを気にしながらも
リオは私たちに新年のあいさつに来てくれた。
そのすぐ後にお隣の黒猫ブリスも現れた。
2匹とも我が家にやってきたのがべっぴんさんは気になるようで
いつもより近くにやってきた。

ブリスが出ていくとそれを追いかけてべっぴんさんが。
べっぴんさんを追いかけてリオもついていく。

IMG_20210103_114002832.jpg

その後ティガーが遊びに来た。
ティガーの後にまた白猫さんがやってきた。
我が家に入っているティガーが気になるのかずいぶん近くまでやってきた。

IMG_20210103_130724749.jpg

こんなに近くまで来てくれたのは初めて。
お鼻がピンクて可愛い。
その後もしばらく裏にわにいた。

IMG_20210103_130933332.jpg

この白猫さんに気が付いたのは去年くらい。
最初に気が付いたのは夜だった。
暗闇に浮かぶ白い影。
その後もちょくちょく現れるようになったけれど
私がドアを開けるとすぐに逃げていくので最初は姿を見れなかったり
見えても尻尾だけだった。
最近になって遠巻きに見てるが逃げなくなった。
そして今日この近さ。
今年はもっと近くに寄れそうな予感。

A Happy New Year! 2021

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日の朝セントラルヒーティングのボイラーが故障の赤ランプ。
またこの悪いタイミングで故障。
この家に引っ越してから何回目の故障か?
いつも週末やクリスマス直前や今回は大晦日。
悪いと思いつつも大家さんに連絡を取ると午前中に来てくれた。
何度も故障のランプが点いたけれどセントラルヒーティングと
給湯の温度設定を低くするとボイラーが再活動した。
そのままの設定で様子を見ることにしたが月曜日から氷点下の
寒さがやってきてとにかく寒い。
夫は温度設定を変えたくないと言うので私は厚着をして
毛布にくるまって寒さをしのいでいる。
大家さんの善意なのかわからないが夜中に自動的に電源が切れるように
タイマーを設定していってくれた。
寒いので消したくないのにヒーターが止まってしまう。
このタイマーが日本では見たこともない複雑なもので
イギリス人の夫ですら使い方がわからないのだ。
インターネットで調べて何とかタイマーを解除した。

大晦日は仕事もあったので夜は気が付くと居眠りしていた。
今年はロンドンの花火も無いので12時になる前にベッドに入った。
その途端に近所で花火が始まった。
時間を確認すると12時を回って新年を迎えたところだった。

昨日の元旦は仕事が休みだった。

インスタントラーメンのスープを使って茶碗蒸しに挑戦。
今までになく滑らかにできたので
今日はちゃんと具を入れて再度挑戦。

IMG_20210102_182656764.jpg

カニ蒲鉾、ミックスベジタブル、冷凍オクラを入れて
出汁は永谷園のお吸い物。
鍋に水を張って強火で3分、弱火で10分、火から外して余熱で5分。
今日も失敗なし。

茶碗蒸しは母のお節料理の一つだった。
私が実家にいた時は手伝っていた。
茶碗蒸し3つに対して卵が2個と計算しながら
幾つもの料理を同時進行で作っているのでちょっと気を抜くとすが入ってしまって
毎年茶碗蒸しの出来に母と一喜一憂したものだった。
母のお節を最後に食べたのはいつだったろう。
今日の茶碗蒸しの出来だったら褒めてくれたろうか。

思いがけず雪

昨日の朝仕事に出かけようと玄関を出るとまさかの雪。
軽く3センチくらい積もっていた。
ベタ雪で重たい。
昼過ぎに仕事が終わって車に戻ると雪は融けずに屋根に残っていた。

IMG_20201228_132218542.jpg

日中も2度くらいまでしか気温は上がらず
プランターの雪もそのまま残っていた。

IMG_20201228_135017637.jpg

故郷の北海道を想うとこんな雪は可愛らしいものだ。

クリスマスディナーとゲスト

クリスマスの朝は早くからお客さんがやってきた。
朝食を取っていると裏庭に面したドアがガタガタ音を立てる。
ドアを見ると勢いよく揺れる外付けのネットカーテンを伝わって
リオの顔がドアの上のガラス部分に現れた。
ドアを開けると勢いよく入ってくるリオ。
メリークリスマス!

3時くらいからローストチキンを焼きだす。
あと30分で焼きあがる頃再びリオの訪問。
チキンの焼ける匂いに誘われたのか?

IMG_20201225_170609265.jpg

今年もうまく焼けた。

IMG_20201225_171125474.jpg

食べ始めて少ししたらまた裏のドアあたりで物音がする。
開けてみると今度はティガー。
そして後に続いてリオ再び参上。
結局2匹のゲストにもローストチキンを振舞った。

美味しそうに食べるティガー。

IMG_20201225_171808548.jpg

一心不乱に食べるリオ。

IMG_20201225_171816519.jpg

今年はゲストもいて楽しいクリスマスディナーだった。

クリスマスイブとローストビーフ

クリスマスイブの昨日花屋は予定していた花の半分も届かなかった。

IMG_20201224_080500802.jpg

陳列棚は開店当時からほぼから状態。
オーダーが入っていた分はどうにか作ることが出来たが
それ以上の物を作るのに難儀した。
遅番で来たドーンが自宅から多くのグリーンを運んできてくれた。

ラストミニッツで花を買いに来る人は絶えず
この花も昼頃にはなくなってしまった。
本来はお花売り場の花と新しい花屋の花を混ぜることはできないが
花売り場の花を使わないと何もできなくなってしまった。
私のシフトが終わる3時半にはどこの花も完売した。

ローストビーフは上手くできた。

IMG_20201224_190702627.jpg

最初夫は食べれそうなら挑戦してみるかなと言っていたが
スライスしたローストビーフを見せたら顔色が曇り
やっぱり無理と言った。
想定内だから驚かない。
赤ワインと一緒に一人で頂いた。

お墓参り

昨日は雨が降らなかったので夫のお母さんのお墓まりに行ってきた。
墓地の駐車場に入ったらほぼ満車状態だった。
考えることは一緒なのか。

夫は膝の状態が年々悪くなりお母さんのお墓までは行けなくなったので
私が行って花など供えてから携帯を使ってリモートお墓参り。
春まで花が絶えない鉢植えを供えてきたのでほっとした。

クリスマスには毎年ローストチキンを食べるが
今年は赤身が美味しそうなローストビーフが食べたくなったので別メニューで。
夫は肉が赤いと生だと思って食べない。
それで今まで作らなかったが今年は挑戦。

IMG_20201223_131633581.jpg

もう焼き上げてニンニク醤油に漬けて一晩寝かす。
明日のイブに頂く。
夫は他のメニュー。
明日一日働いてクリスマスとボクシングデーはお休み。
もう一日頑張ろう。

マカロン

スーパーマーケットLidlに行ったら珍しくマカロンがあった。
値段も確かめず即買い物かごへ。

IMG_20201215_160707081.jpg

夫はメレンゲが嫌いなので私一人占め。

花屋は今日からクリスマスに向けた花が配達される。
いつも二箱の配達だが今日は1つしか配達されなかった。
いつもの半分の花数だ。
その中に初めての花があった。
蘭だ。

今日は私一人の勤務。
同僚にメッセージで蘭が配達されてどうしようかなと書いたら
シャーメインがアレンジがいいよと答えてくれた。

IMG_20201214_102107938.jpg

IMG_20201214_123655497.jpg

届いた10本のうち7本まではアレンジしたが
届かなった花が使えないので合わせる花にも限りがあり
私の想像力も追いつかなくなって3本は明日勤務の同僚に託す。