続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類

カテゴリ:未分類 の記事一覧

ケンタッキー・フライド・チキン

28277907_10215394948327388_1400683669_o.jpg

ケンタッキー・フライド・チキンで前代未聞のトラブル。
調理する鶏肉が配達されない。
先週鶏肉の配達を請け負う会社を変えたのが原因で
イギリス国内900店の半数以上が休業に追い込まれたそうだ。
まだ材料配達の目途は立っておらず今週いっぱいは無理だとのこと。

買い物に出た時そのスーパー敷地内のKFCを見たら開店はしていたが
入り口には張り紙があり限定メニューのみと書かれていた。
写真でわかるように店内にお客さんの姿はなかった。

スポンサーサイト

飛んだ

今朝5時に起き1階へ降りて行った。
夫が先に起きていてお茶の支度をしていた。
寝ぼけ眼のまま階段を下りていたら
最後の一段の存在を忘れ飛んで不様に着地。
いきなり崩れ落ちた私を見てびっくりする夫。

9日間のお休み中はだいたい8時半と寝たいだけ寝ていたのに
仕事に戻って5時に起床。
ほぼ眠った状態だったので夫に何が起こったか説明にも苦労する。

どうも左足小指から着地したようで痛い。
仕事に行けるのと心配する夫に大丈夫と言い
日本から持ってきた湿布をして足を引きずりながら出社。
仕事をしているうちに少しずつ痛みは弱くなった。

帰宅してから湿布をはがしてみてみると小指がぶす色になっていた。
病気はしない代わりに怪我をしやすい私。
しばらく何もなかったので油断していた。
幸いひどいねん挫とか骨には異常がなかったので良かった。
やはり怪我は気を付けなければ。

障害者ラグビー

先週THE LAST LEGとう番組を見ていたら
日曜日に障害者初めてのラグビーリーグの試合が
我が家から歩いて10分程度の公園であると言っていて
夫と行ってみようと言う話になり行ってきた。

1b123d87-e924-4baf-97ee-f703aab2bf07[1]

この試合には番組の司会者アダムと出演者でコメディアンのアレックス(右側)も
ゲストで出るのでそれも楽しみだった。
今日は寒くはあったが雨は降らず試合途中から日も差してきた。

IMG_20180204_125630474[1]

試合前にはチアガールの応援ダンスもあった。

IMG_20180204_132649874[1]

スタンドは選手の家族や地元の人達で満席だった。

IMG_20180204_132622254[2]

寒さには勝てず夫はトイレにも行きたくなったようで
前半の試合を見て家路についた。
地元のチームは負けていたがなかなか面白かった。

パジャマで

今週は有休をもらって休んでいる。
木曜日はゴミ収集日。
週一で回収されていたゴミは4,5年前から2種類に分けられ
それぞれ2週間に一度の収集になった。
ゴミの日を忘れると大変なことになる。
休み中だったせいか曜日の感覚がおかしくなっていた。
木曜日の朝騒々しい音が聞こえた。
家の裏側に面した台所の窓のほうを見ると救急車のような
黄色いランプの点滅が見える。
なんだろうと思っていたら急に思い出した。
その日は木曜日。
あっ、ゴミ収集車だ、まずいと思った。
ソファで転寝をしてた夫にゴミ収集車だと言うと
何が起こったかわからないにもかかわらず夫は急げと言った。
私はまだパジャマ姿。
しかしこれを逃すと大変なことになる。
すぐに裏に飛び出し車が付いた大きなゴミ容器をガラガラと引きずり
裏の道に出た。
ゴミ収集車は我が家を通過したばかり。
私はパジャマのまま満面の笑顔を作って
作業している男性に「まだいいでしょうか?」と尋ねた。
「いいよ。今日は雨が降らずにいい天気だね」と気さくにゴミを
収集してくれた。
ありがとうとお礼を言って家に戻った。

寝ぼけた顔でどうだった訪ねる夫に
親指を上げて見せてサムアップ。

いつもなら水曜日の夜にはゴミを出しておくのだが
今週はすっかり忘れていた。
パジャマ姿など恥ずかしいとは言っていられなかった。
夫はそんな人いっぱいいるから作業している人は慣れているよと言っていた。

Julieとデート

今日は久しぶりにジューリとデート。
いつも夫が行く釣り堀の先には小さなビレッジがあるが
一度カーナビなしで行ったら迷ってしまった。
それから行ったことがなかったのだが
今日はジューリがそこへ連れて行ってくれた。

IMG_20180130_133458443[2]

すぐに散策が終わってしまう小さなビレッジ。
そこでいつも通り何軒かのリティーショップに入った。
そこで気に入ったフリースジャケットを見つけた。
サイズはS。
大き目にできていてちょうどよかった。
買うことにしてレジに行った。
そこにはお年を召した女性がボランティアとしていた。
私のジャケットを手にして
「私も昔はこのサイズが着れたのにね」と呟いて
私たちを笑わせてくれた。

IMG_20180130_133342169[1]

昼頃まではとてもいい天気だったが
いつも通りの曇り空になってしまった。
同性の友達と出かけてランチして
思う存分おしゃべりしてチャリティーショップを覗く。
楽しいお休みだった。

年賀状

年賀状の消印の下のところがちょっとしたことになっていると
友達が教えてくれた。
友達から年賀状が届いたので虫眼鏡で見てみると
何とかかすかに見えるような気がしたが肉眼では無理そう。

IMG_20180119_133013425.jpg

年賀の下の線にしか見えないそのうちの2本が
あけまして おめでとうございます になっていると言う。

27019044_10215086674300730_1070893307_o.jpg

マクロで写真を撮ってみたら見えた。
すごい!

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

のんびりしていたらもう2日も終わり。
今年は珍しく大晦日から4日間のお休みで
何もせずにまたのんびりと過ごしてしまった。
穏やかな新年を迎えられるのもありがたい。

IMG_20180102_124007918.jpg

今日は父の命日だった。
朝からろうそくとお線香を絶やさずにしていた。
お花はクリスマスの花があるからどうしようかと思ったが
白い百合を買ってきた。
妹が亡くなった時、百合の花をたくさんいただいた。
私が花粉をためておくおしべのやくを取りながら
父に花粉で花弁が汚れるのが嫌だから
こうやってとるんだよと話した。
その後父は百合の花が咲くたびに一つ一つやくを摘んでいた。
私が気が付いたときにはいつも取り終わっていた。
そのことを思い出して百合の花にした。
昨日まではまだつぼみばかりで花は開かないと思っていたのに
今朝起きたら一つだけ花が咲いていた。

今年もいろいろとあるだろうけど穏やかな日々が続いてくれるといいな。

今年もよろしくお願いいたします。

クリスマス2017

やっとクリスマスにたどり着いた。
去年までは3人でやっていたお花屋さんがこの6月から私一人。
誰の助けも期待できないので必死に働いた。
クリスマスイブにはほとんどのお花を売りつくした。
家に帰るとどっと疲れが出たのか夕食の後は居眠りが始まった。

IMG_20171225_142159521.jpg

今年も上手く焼けた。

IMG_20171225_142837613.jpg

2週間ほど前に私が風邪っぽくなり治ったと思ったら
先週は夫が同じ症状だった。
それも落ち着いて何とか無事クリスマスを迎えることができた。
3日のお休みなので食べクリスマスになりそう。

メリークリスマス!

Julieのクリスマスツリー

週末からの冷え込みと雪。
今日はうっすら降った雪が融けずに一日残っていた。

Resized_20171204_125501.jpeg

先日ジューリとお茶したときにクリスマスツリーの飾り付けの話になった。
ジューリは毎年生の木を買って飾り付けると言うので
飾り付けが終わったら見たいから写真を送ってと頼んでいた。
送ってくれたのが上の写真。
見事なツリー。
ジューリは背が高く170センチ以上はあるのでこの木は2メートルはありそう。
10分ほどで飾り付けを終えた我が家のツリーに比べたら
飾り付けに一体どのくらいかかったのだろう。

とにかく素敵。

胡蝶蘭が咲いた

今日は亡くなった妹の誕生日。
それに合わせたように胡蝶蘭の一つ目の花が咲いた。

IMG_20171117_081011023_HDR.jpg

芽が出てきたのが9月初めで開花まで2か月以上もかかった。
とても嬉しい。

明日は夫の姉の誕生日。
一日違い。
昨日誕生日カードを持ってお姉さんを訪ねた。
一時間ほどお邪魔して帰るときに
夫がこれからお昼を食べにケンタッキー・フライド・チキンに行くと言ったら
ダイエットに悪いのでお姉さんが夫をたしなめるように
「○○○!」と夫の名前を呼び捨てにした。
亡くなった義母さんも夫をたしなめるときによく夫の名前を呼び捨てにした。
懐かしくなった。
そして姉と弟の関係がいいなと思った。